MTG Arenaブログ

MTG Arenaブログは、MTGや株式投資やその他の雑記です。

ヒストリック構築のソウルシスターズ その4

f:id:BicycleManga:20191122230928j:plain

f:id:BicycleManga:20191123231252j:plain

 

 

「テーロスが発売され、メインとサイドボードがかなり変わってしまいましたがザックリ紹介していきます。」

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

今回は3マナと4マナ域のカードなど評判をしたいと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20190928211215p:plain

 

 

「黒き剣のギデオン」はソウルシスターズにおいてアタッカーとクリーチャー強化のポジションにあります。

 

PWながら3マナで4/4と他のクリーチャーを1体強化は中々強いです。

 

「黒き剣のギデオン」の弱点であるガードががら空き状態は

 

他のクリーチャーに警戒を付与する事で解決するので中々固いです。

 

ヘイトが高いので除去の的になってしまうのが難点ですかね。

 

しかしライフゲインをメインテーマにしたアグロデッキであれば

 

スペースがあれば採用したいカードです。

 

 

f:id:BicycleManga:20190928165105p:plain

 

 

「不敗の陣形」はアグロ系のデッキにおいて非常に強力なカードです。

 

メイン・フェイズに全体強化して殴った後に

 

一回り大きくなったクリーチャーが聳え立つのは中々強く。

 

更に相手の全体除去のタイミングでこれを使い破壊不能を付与する事で

 

返しに殴り勝つと言う事が出来るようになります。

 

弱点と言うほどではないのですが

 

3マナ立てないといけないので構えるのであれば展開出来ないのが難点ですね。

 

しかし順当に展開していけば手札がなくなるので

 

回っている時はあまり気にしなくて良いと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20191122230842p:plain

 

 

「群れの力、アジャニ」は正にソウルシスターズの為に出来たPWと言っても良いカードだと思います。

 

-能力で「アジャニの群れ仲間」を1体出せるのは破格の能力だと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20191127001701p:plain

 

 

メインアタッカーのこいつを2体出せるのはヤバいですね。

 

全体除去の後にカバー出来るのも強い要素です。

 

更に+能力で自分のPWとクリーチャーの数をライフゲイン出来るのもシナジーがあって強いです。

 

普通は+能力でライフゲインだけだと弱い部類の能力に入るのですが

 

このカードを採用するデッキはライフゲインシナジーを追及したアグロデッキになるので

 

むしろ強い能力と言っても良いと思います。

 

あまり使いませんが奥義はコントロールやコンボデッキを倒す事も出来るほどの能力なので

 

殴り合いで勝てなさそうな時は狙って言って良いと思います。

 

「ヒストリック環境なら3~4枚は必須ですかね。('ω')ノ」

 

サイドボードは新しい環境なので省略したいと思います。

 

テーロスが発売されて非常に強力なカードが多く登場しました。

 

 

f:id:BicycleManga:20200224010415p:plain

f:id:BicycleManga:20200224010418p:plain
f:id:BicycleManga:20191213201253p:plain

f:id:BicycleManga:20200107091724p:plain

 

 

これによりモダンなどの下環境並みに強力なソウルシスターズを制作出来るようになりました。

 

現在のスタンダードでも赤単アグロとともに活躍していますが

 

それ以上に強力なデッキになります。

 

ヒストリック環境のアグロ系なら強い方だと思われます。

 

 

 

「時間が出来れば新しくなったヒストリックのソウルシスターズを紹介したいと思います。(^o^)」

bicyclemanga.hatenadiary.jp