MTG Arenaブログ

MTG Arenaブログは、MTGや株式投資やその他の雑記です。

MTGアリーナ期間限定のイベント 世界選手権2019展覧会 プロプレイヤーのデッキ紹介 その1

f:id:BicycleManga:20200215224130j:plain

 

 

「(=^・^=)みゃお~!」

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

今回紹介するのはMTGアリーナ期間限定のイベントの世界選手権2019展覧会で

 

唯一のねこかまどコンボ搭載デッキであるジャンド・オーブンを紹介したいと思います。

 

動きとしては

 

ジャンド・オーブンデッキの基本は生贄シナジーを使い回して

 

 

f:id:BicycleManga:20200228132057p:plain

f:id:BicycleManga:20200228132106p:plain

f:id:BicycleManga:20200228132113p:plain



アドバンテージを作り

 

 

f:id:BicycleManga:20200228132151p:plain

 

 

「フェイに呪われた王、コルヴォルド」でとどめを刺す形になります。

 

現在のメタ環境の青白系コントロールとティムール再生

 

創案の火系のデッキと赤単アグロなので

 

その対策がなされています。

 

「普通に持ち込めばまず勝てませんからね。」

 

 

f:id:BicycleManga:20200111005412p:plain

 

 

まずはハンデス

 

これでPWやコンボパーツ

 

処理が難しいクリーチャーなどを対処します。

 

墓地には行かず追放なので使い回される事がないのが良いですよね。

 

 

f:id:BicycleManga:20200223114125p:plain

f:id:BicycleManga:20191110220328p:plain

 

 

創案の火系などのエンチャント対策カードとして「打ち壊すブロントドン」を

 

メインから採用しています。

 

生贄シナジーとも相性が良いので使いやすいです。

 

クリーチャーやPW対策で「残忍な騎士」も採用されています。

 

「メタ対策のカードがかなり積まれています。ここまでしないと今のメタデッキには勝てないんですね。( ゚Д゚)」

 

このデッキを参考にデッキを組んで動画にしたんで

 

よろしければこちらの記事もご覧ください。

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

 

 

「次回はコントロールデッキを紹介しょうと思います。」

bicyclemanga.hatenadiary.jp