MTG Arenaブログ

MTG Arenaブログは、MTGや株式投資やその他の雑記です。

MTGアリーナ期間限定のイベント 世界選手権2019展覧会 プロプレイヤーのデッキ紹介 その2

f:id:BicycleManga:20200215223632j:plain

f:id:BicycleManga:20200215224000j:plain

f:id:BicycleManga:20200215224034j:plain

 

 

「ほとんど同じやないかーい!( ゚Д゚)」

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

今回紹介するのはMTGアリーナ期間限定のイベントの世界選手権2019展覧会で使われた

 

青白系コントロールデッキを紹介したいと思います。

 

同じ系統のデッキを3プレイヤー持ち込んでいますが

 

かなり似ていますよね。

 

動きとしては

 

序盤は打消しとエンチャントで盤面と手札を整え

 

 

f:id:BicycleManga:20200106231539p:plain

f:id:BicycleManga:20200228142211p:plain

 

 

中盤は打消しやPWに除去で相手をコントロールしていきます。

 

 

f:id:BicycleManga:20191107170635p:plain

f:id:BicycleManga:20191213203647p:plain

 

 

「おめえらほんとよく見るよな。」

 

 

f:id:BicycleManga:20200110231619p:plain

 

 

「ピン刺ししてる方から4枚採用している方までまちまちですね。」

 

そしてエンドカードは「夢さらい」ですね。

 

僕は発表当日からこのカード強いなと思っていたのですが

 

周りの方はあまり評価が高くなく驚きました。

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

現在ではコントロールやコンボデッキの切り札として君臨しています。

 

他人の評価って当てにならないものですよね。

 

「自分もやけど。」

 

この青白系コントロールデッキはかなり強力なデッキなので

 

中速デッキやコンボデッキはかなりやられてしまいます。

 

しかし早いデッキには弱いため

 

コントロールされる前に殴りきる

 

赤単アグロなどが活躍するようになりました。

 

こうしてメタが出来上がっていくんですね。

 

 

 

「次回は赤単アグロデッキを紹介しょうと思います。」

bicyclemanga.hatenadiary.jp