MTG Arenaブログ

MTG Arenaブログは、MTGや株式投資やその他の雑記です。

イコリア・巨獣の棲処環境 青白アーティファクト改

f:id:BicycleManga:20200512210910j:plain

f:id:BicycleManga:20200512210913j:plain

 

 

「結局、青足しちゃった♡」

bicyclemanga.hatenadiary.jp

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

最近は小粒クリーチャーの早いデッキが多くなってきたため

 

いつもどうりの白単アーティファクトでは直ぐに消耗戦になり

 

ズルズルとアドバンテージを詰められ負ける事が多くなってきました。

 

そこでもう一度

 

タッチ青を検討してみました。

 

 

f:id:BicycleManga:20200409232302p:plain

f:id:BicycleManga:20200512212847p:plain

 

 

除去耐性よりも今の環境は忍耐力なので

 

変容でダメージを与えたら1ドローのタコと

 

墓地のアーティファクトを唱える事が出来るエムリーを採用しました。

 

抜けたカードはインスタント呪文の除去体制カードです。

 

これにより中盤から後半にかけての小粒同士の攻防が少し楽になりました。

 

「以前よりも純粋なパワー勝負になった気がします。」

 

 


【MTGアリーナ】青白アーティファクト

 

 

メカゴジラは最高だぜ!」

 

 やはり回避能力ときらきらするすべての組み合わせは最高ですね。

 

1枚で形勢逆転出来るのは流石ですよね。

 

土地もこの枚数で安定しているので

 

土地事故もかなり改善できたのではないかと思います。

 

弱点としては創案の火系デッキに後半パワー負けするので

 

カードパワーが高いカードで戦うデッキに対しては

 

全体除去のリスクを無視しても攻め込むのは大事だと思います。

 

サイドボード後はそう言ったデッキ対策に打消しを積むので

 

しっかり構える事が出来れば対応できると思います。 

 

 

 

「相棒カードを使ったアグロだと五分五分くらいは戦えるので、やはりアーティファクトデッキはポテンシャルはありますね。ただどうしても1枚1枚のカードパワーが低めなので、そこを何とかしたいですね。(;´∀`)」